"年金"に関するご案内

1.年金についての相談

★ 初回の相談は無料です。2回目以降は(原則)1時間1万円になります


2.年金の受給申請

老齢年金、障害年金、遺族年金 等 を受給するための 申請手続 です
★ 当事務所への報酬額は、(原則) 受給額の2カ月分になります


3.働きながらの年金 (在職老齢年金)

働く・収入があると必ず年金が減額 になるのではありません !!

4.個人・受給前「年金指南書」

受給権発生時 の 状況を記録として残しておくことが 後日のために大切です
詳しくは こちら の見本を参照ください


5.賢明な公的年金の活用法

公的年金は 10年間 で保険料を回収します!!
保険料 は (原則) 全額 所得控除 になります!!



オーダーメイド

あなただけの「年金指南書」作成のお勧め


 公的年金は、初めて年金をもらえる時(受給権発生時)の状況を基点とし、以降はこれを引継いで変っていきます。
 故に、受給権発生時の状況を正確に記録として確認しておかないと、後日、年令、配偶者の状況、物価変動による年金額の変動等が正当かどうかの判断が困難になります。

 「年金指南書」はこのような目的で、後日種々の年金の変更時にも活用できるように作成します。

  • ◆年金についての国(年金事務所)の記録を調査し、加入・未加入期間等「年金暦」の吟味・チェックを行います。
    その結果は別紙「年金見込み額推移表」としてまとめます。
    (「年金手帳」と「委任状」が必要です)
  • ◆年金暦から、今後の変更、留意事項等についてアドバイスいたします。
  • ◆所要期間は、年金手帳・委任状をお預かりしてから1月程度の期間に報告書として文書で報告いたします。
  • ◆費用は標準価格で4万円です。(本件は、年金の受給申請とは異なります)